読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック1つで世界一周

受験生に旅の楽しさを知ってほしい

海外旅行におすすめの一眼レフを旅好きでカメラ好きな僕が教えます

どうも北さんです。

普段はスマホで写真を撮っているけど物足りなくなってきた人や夜景や背景のボケた写真を撮りたい人にはミラーレス一眼や一眼レフカメラがオススメと以前の記事で書きました。

simple-travel.hatenablog.jp

 

そこで今日は予算別の海外旅行にオススメの一眼レフを紹介しようと思います。

一眼レフカメラのメーカーってどこがいいの?

カメラのメーカーは数多くありますが、初心者にオススメなのは業界2トップのCanonとNikonです。

一眼レフカメラのレンズは同じメーカーのものしか使えないので、レンズの種類も使っている人も多いほうが安いレンズも多いしレンズも借りやすいし便利なんですね。

僕はSonyのカメラを使っているのですがレンズが少ないので、とりあえずCanonかNikonで始めてみるのがいいんじゃないかと思います。

 

CanonとNikonの予算別のオススメの一眼レフ

なおここからの値段は全て18-55mmの標準レンズがついたレンズキットの値段とします。

¥40000~¥50000でおすすめの一眼レフ

一眼レフの中ではもっとも安い値段帯です。

といあえず安く一眼レフを始めてみたいという人にオススメです。

 

この値段帯でオススメなのは

 Canon EOS kiss X7

 

世界最小最軽量の一眼レフカメラです。

安くて最軽量ながらもきちんと機能は揃っています。

実際僕の友達もこのカメラでいい写真を撮るので困ります苦笑

 

男としてはあまり手の大きくない僕が持ってみると小さいなと感じたので、どちらかというと女の人にオススメです。

 

 ¥50000~¥80000でおすすめの一眼レフ

初心者用一眼レフの中では一番競争の激しい値段帯です。

機能は十分なのでこの値段帯のものを買っておけば、僕みたいにカメラにどっぷりはまってもっといいカメラが欲しいと思わない限り長く使えると思います。

 

この値段帯でオススメなのは

ニコンD5500

理由としてはこの値段帯ではCanonよりNikonのほうが優れていると言われているのと、僕は今のカメラに買い換えるまでニコンのD5300を使っていたのですが、D5500が発売された時に実際に持ってみて本当に軽いと感じたからです。


これぐらい軽かったら持ち運びが楽だろうなと思います。

また軽いわりにグリップの部分は深く持ちやすくなっているのもいいですね。


少し重くなっても良いならば機能的にはあまり変わらない一世代前のD5300も値段が安くなってきてオススメです。


¥80000以上の一眼レフは?

僕はこの値段帯のAPSCのカメラを初心者にはオススメしません。

理由は二つありまして

 

重くなる

この値段帯のカメラ(例えばD7200など)になってくるとけっこう重くなります。

僕は体力がないのでD5500などの500gぐらいのボディに単焦点レンズと換えのレンズ一本ぐらいが1日中歩き回れる限界だと感じました。


旅だけじゃなくても普段からカメラが重いと持ち運びにくいので撮る機会が減りがちなのでできるだけ軽いほうがいいと思います。

差額でレンズを買ったほうがいい

一眼レフを最初買う時はカメラが良ければいい写真が撮れると思いがちですが重要なのはカメラよりもレンズなんですよね。


D7200とD5500ではだいたい2万円違うので、その差額で追加でレンズを買ったほうが絶対に楽しめます。

 

追加で買うのにオススメのレンズは

simple-travel.hatenablog.jp

 こちらにまとめてあるので参考にしてみてくださいね。

 

まとめ

  • 一眼レフを安くで始めたいという人はEOS kiss X7
  • 値段と性能のバランスが取れて長く使えるものが欲しい人はD5500

がオススメです。

 

 【追記】
最後に一眼レフとミラーレスどちらがいいか迷ってるという人はこちらも読んでみてください。

 
海外旅行の時の写真のバックアップ方法はこちらの記事がおすすめです。