読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック1つで世界一周

受験生に旅の楽しさを知ってほしい

一眼レフを買っても撮る写真が以前と変わらないと感じるあなたには単焦点レンズをオススメ!

カメラ

どうも北さんです。

 

せっかく一眼レフを買ったのに撮る写真が買う前と変わらなく感じる人ってけっこう多いと思います。
 
そんな写真が変わらないという人に聞きたいのはずっとカメラについていたレンズ(通称キットレンズ)を使っていませんか?

実はあなたの写真が変わらないのはカメラのせいではなくてこのキットレンズのせいなんです。
 
今日はキットレンズでは撮る写真が変わらない理由とおすすめのレンズを紹介したいと思います。

キットレンズだと撮れる写真が変わらない理由

あなたの持ってるキットレンズを見るとf3.5〜f5.6みたいな数字が書いてあると思います。

この数字は絞り値って呼ばれていまして、簡単に言うとこの数字が小さいほど光が多く取り込めて背景もぼかしやすくなります。

背景を綺麗にぼかしたり夜景を綺麗に撮りたいならf2.5ぐらいまでは下げたいんですが、キットレンズはf3.5までしか下げれないので背景をぼかしたりするのが難しいんですね。
 

じゃあどうしたらいいの?

一眼レフはレンズを代えることができるので、背景をぼかしたいと思う人のためのレンズももちろんあります。
 

そのレンズこそ単焦点レンズです。

 

単焦点レンズは名前の通り単一の焦点距離なのでズームができませんが、その不便さを補ってあまるぐらいのポテンシャルがあります。

 

単焦点レンズのメリット

f値が小さい

さっきも言った通りf値が小さいと光が多く取り込めるので夜景でも手ぶれしにくくなるし、背景をぼかした写真を撮ることもできます。 

画質が良い

ズームレンズはズームするという性質上いろいろな焦点距離に合わせないといけないので、どうしても画質が落ちやすいです。

 

それに対して単焦点レンズは一つの焦点距離でいいので、同じ値段なら画質がズームレンズよりもかなり良くなります。

 

ちなみにズームレンズで画質がいいのが欲しいってなるとプロが使うような30万近くのレンズになります苦笑

軽い

これもズームレンズだとズームをするのでいろんな焦点距離に合わせるために大きくなりがちなんですが、単焦点レンズは構造がシンプルなので基本的に小さく軽いです。

 

僕は軽いは正義だと思っているのでいつも単焦点レンズをつけています。

 

CanonとNikonのオススメの単焦点レンズ

Canon

 

Canon 単焦点レンズ EF28mm F1.8 USM フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF28mm F1.8 USM フルサイズ対応

 

 

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

 

Canonでオススメのレンズはこの二つです。

 

風景も人も両方撮りたいという人は28mmを、人を中心に撮りたいという人は50mmがいいと思います。

 

この二つはどちらもフルサイズにもAPSCにも使えるので便利ですね。

 

 Nikon 

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

Nikon 単焦点レンズ AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G ニコンDXフォーマット専用

 

 

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

Nikon 単焦点レンズ AF-S NIKKOR 50mm f/1.8G フルサイズ対応 AF-S 50/1.8G

 

 Nikonでオススメのレンズはこの二つです。

 

Canonと同じく風景も人も万能に撮りたいという人は35mmを、人を中心に撮りたいという人は50mmがいいと思います。

 

ちなみに

f:id:tabi-came:20150801222527j:plain

f:id:tabi-came:20150801222937j:plain

この二つの写真もNikonD5300と35mm f1.8の単焦点レンズで撮りました。

まとめ

  • あなたの写真が変わらないのはキットレンズだから
  • いつもと違う写真を撮りたいなら単焦点レンズがオススメ

単焦点レンズでカメラライフをもっと楽しんでくださいね。