読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック1つで世界一周

受験生に旅の楽しさを知ってほしい

あなたが自分の強みがわからなくて悩んでるなら絶対にストレングスファインダーをしたほうがいいと思う

どうも北さんです。
 
突然ですがみなさん自分の強みって何かわかりますか?
 
強みって言われてもよくわからないという人が多いと思います。
 
そんなあなたにおすすめしたいのがストレングスファインダーです。

ストレングスファインダーと言うのは質問に答えていくことで自分の強みを5つ教えてくれるっていうサービスのことをいいます。

 

このサービス自体は下の本についてるコードをネットに入力したらできるんですが、1つのコードで1回しかできない仕組み上中古の本を買ってもできないので注意してください

 

 
僕はもう二年近く前になるんですがストレングスファインダーをやってて、いま今見返しても当たってるなーと思うので結果を紹介したいと思います。
 
僕の強み5つはこれです
  • 回復志向
  • 調和性
  • 親密性
  • コミュニケーション
  • 分析思考
 
この中でも1番強く出てるのが回復志向なんですが結果はこんな感じで出ます。
 
回復志向
あなたは問題を解決することが大好きです。さらなる困難に遭遇するとうろたえる人もいますが、あなたはそれによって力を与えられます。あなたは症状を分析し、何が悪いのかを突き止め、解決策を見い出すという挑戦を楽しみます。あなたは現実的な問題を好むかもしれないし、抽象的な問題、あるいは個人的な問題を好むかもしれません。あなたはこれまでに何度もぶつかって、解決できる自信がある分野の問題を探し求めるかもしれません。あるいは、複雑で馴染みのない問題に直面したとき、あなたは最もやり甲斐を感じるかもしれません。あなたが実際に何を好むかは、あなたの他の資質や経験によって決まるでしょう。しかし確実に言えることは、あなたは物事に再び生命を与えることを楽しんでいるということです。底に潜む要因を明らかにし、その要因を根絶し、物事を本来あるべき輝かしさへ回復することを素晴らしいと感じるのです。もしあなたの介入がなかったら、たとえばこの機械は、この技術は、この人物は、この会社は、機能を停止してしまった可能性があると本能的に分かっています。あなたがそれを直したのです。それを蘇生させ、活気を取り戻させたのです。あるいは、あなたらしい表現で言えば、あなたはそれを救ったのです。
まぁ簡単に言うと問題点を見つけてそれを解決するのが得意ってことらしいです。

これは当たってるなーと思ってて相談されて問題が解決できた時が嬉しいんですよね。

あと僕自身けっこう悩みがちなので、自分が悩んだ時に欲しかったなーと思う情報をこのブログに書くようにしてます。

ちなみにこの回復志向を持ってる人は1回悪い面を見つけてしまってそれを解決できないとずっと文句を言う傾向もあるみたいですがそれもドンピシャで当たってます笑
 
こんな感じでストレングスファインダーをすると自分の強みがわかって、さらに自分の強みを伸ばしやすくなるのでみなさんも是非やってみてくださいね!