リュック1つでどこまでも

受験生に旅の楽しさを知ってほしい

海外旅行での写真のバックアップはWi-FiつきSDとグーグルフォトで決まりでしょ

みなさんちゃんと旅中に写真のバックアップしてますか?


SDカードなんてそうそう壊れないし大丈夫でしょっていうあなた!


カメラごと盗まれるかもしれないですし何があるかわからないのが旅なので、せめて写真だけでもちゃんとバックアップしておいたほうがいいですよ!

 

ということで今日は1ヶ月ぐらいまでの短期の旅でオススメの

カメラからWi-Fiでスマホに送る+グーグルフォトでバックアップ


という方法をお話ししようと思います。

 

カメラからWi-Fiでスマホに送る方法

Wi-Fi機能がついているカメラを使う

Wi-Fi機能がついているカメラで手頃な値段なのは、

一眼レフでは

Canonのkissx7i.x8i

 

NikonのD5300.5500

 

ミラーレスでは

ソニーのα5100.6000

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5100 18-55VR レンズキット

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5100 18-55VR レンズキット

 

 があります。

ただもうすでにカメラを持ってるし買い直すのもなぁっていう人には次のWi-Fi機能つきのSDカードがオススメです。

 

 Wi-Fi機能つきSDカードを使う

Wi-FiつきのSDカードには有名なもので

FlashAirと

 Eyefi

があります。

 

この2つの違いとしてはFlashAirは撮った写真から選んでスマホに送れるのに対して、eyefiは撮った写真を全部送れることです。


撮る写真が少ないのなら全部送れるeyefiで、撮る写真が多くて選んだほうがいいならFlashAirが良いと思います。

 

容量はガッツリ撮る人で2週間で32GBぐらいだと思いますがそのへんは自分の撮る写真の量に合わせてください。

 

グーグルフォトのオススメポイント

1600万画素までの画像が無制限であげれる

ほかのサービスが多くても有料で1TBとかのなか1600万画素で写真を無制限にあげれるのは本当にすごいです。

 

またあげた写真を見てもほとんど画質が落ちていないと思います!


スマホがWi-Fiに繋がっていれば自動でバックアップしてくれる機能がある

写真ってわざわざバックアップをするのが面倒でさぼりがちになるんですが、毎回スマホの写真を自動でバックアップしてくれるのはありがたいですよね。

 

グーグルが運営してるので将来も安心できる

クラウドサービスというとどうしてもサービスが終了した時の心配もありますが、そういう点でもグーグルが運営しているので安心ですね。

 

まとめ

Wi-Fiで直接写真をスマホに送れるのは想像以上に便利で旅の写真を手軽にバックアップできるので、ぜひ皆さん活用してくださいね!