読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック1つで世界一周

受験生に旅の楽しさを知ってほしい

大学生活がつまらないなら海外を旅するべき3つの理由

どうも北さんです。

 

この文章を読んでいるということは心のどこかで大学生活がつまらないなと感じていたり、海外を旅してみたいなと思っている人が多いんじゃないかと思います。

 

そこで今回は海外を旅するようになってから人生が面白く感じるようになった僕が海外を旅することをおすすめする理由を書こうと思います。

 

 

大学生活がつまらないなら海外を旅するべき3つの理由

自分で主体的に動く力がつく

大学生活を退屈に感じている理由の1つに自分から動いていないからというものがあるんじゃないかと思います。

 

そこで海外を旅してみると航空券を買うところから始まって、道がわからなかったら人に聞いてみたり、いろんなパプニングに自分で考えて対処しなければならなかったりと自然と主体的に動かないといけない状況になります。

 

そんな状況を乗り越えれたならきっと日本でもちょっと主体的に動けるようになるはずです!

 

日本とは違う価値観が知れる

よく言われていることですが海外を旅していると日本とは違う価値観を感じることができます。

 

店員さんが勤務時間中でも座ってスマホを見ていたり、注文しても待ってても全然頼んだものが運ばれてこなかったり。

 

こんなの日本ではありえませんが海外だと逆にこれが常識なんですよね。

 

ネットで見ればわかるから海外にわざわざ行かなくて良いという人もいますが、実際に体感するからこそそういう文化もあるんだなって腑に落ちる気がします。

 

旅してる人自体が面白い人が多い

旅をしている人は基本的に少し変わっていて面白い人が多いです。


大学だけでの活動だとどうしても自分に似た人ばかりになってしまいますが、旅をしていると自分とは全然境遇が違う人に会えていろいろな考え方の人がいるんだと感じることができます。


実際僕も旅をするまでは将来のためにもっと努力しなきゃ!って感じでガチガチな感じでしたが、旅をしていろんな人に出会うにつれてもっと楽しんでいいんだと思えるようになりました。

 

出会いが人を変えるってこういうことなのかなって思います。

 

まとめ

海外を旅すると

  • 主体的になれる
  • 日本とは違う価値観を知ることができる
  • 面白い人に会える

とメリットがいっぱいです。

 

それでも旅をするのが不安だという人にはタビイクがおすすめです。

simple-travel.hatenablog.jp

 

みなさんも海外を旅してみてくださいね!

 

海外の宿の取り方はこの記事を参考にしてみてください。

simple-travel.hatenablog.jp