読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック1つで世界一周

受験生に旅の楽しさを知ってほしい

【旅の初心者向け】おすすめの海外での宿の取り方4選

旅の準備

どうも北さんです。

 

初めてのツアー以外で海外に行くとなった時に意外とわからないのが宿の取り方だと思います。

 

実際僕も初めての一人旅の時は宿を取るだけでもけっこう緊張しました。

 

 

海外で宿を取る方法は主に

  • 現地に行ってから探す
  • Booking.comなどの予約サイトで予約する
  • Airbnbで予約する
  • カウチサーフィンを使う

という4つの方法があるので今日はこの4つの特徴を紹介しようと思います。

 

海外で宿を取る方法4選

現地に行ってから探す

文字通り現地に着いてから宿を探して取る方法です。

メリット
  • 実際の宿を見ることができる

これはけっこう大きいですよね。

海外だと写真はきれいだけど行ってみたら全然違うってこともわりとありますからね。

 

  • 値段の交渉ができる

サイトからだと値段の交渉はできませんが現地だと多少なりとも値切れるかもしれませんよね。

節約が必要な貧乏旅では大切です。

 
デメリット
  • 現地着いてから宿を探すのは大変

現地に着いてから宿を探そうとする時は荷物を全部持っているので移動するのでさえけっこう大変なんですよね。

何軒もダメだと心が折れそうになります。

 

  • 現地に着くまで宿がないのが不安

現地に着くまで宿がないのって不安ですよね。

旅の初心者だとなおさらだと思うので最初の目的地の宿だけでも取っていくべきだと思います。

 

Booking.comなどのサイトから予約する

僕は主にBooking.com Agoda の両方を見て1番安いところを予約するようにしています。

メリット
  • 予約するのが楽

最初のほうはめんどくさいかもしれませんが慣れてくるとすぐに予約ができるので楽になってきます。

少なくとも荷物を全部持って宿を探すよりはよっぽど楽です。

 
デメリット

あまりデメリットはないのですが強いてゆうなら面白みがないことですかね。

旅してる感は少し減ると思います。

 

Airbnbで予約する

みなさんAirbnbって知っていますか?

最近日本でも有名になってきましたがAirbnbというのは現地の人が住んでいたり使っていない部屋に予約をして泊まれるサイトのことを言います。

 
メリット
  • 現地の人が実際に住んでいる家に泊まれる

旅をしている時により現地のことを知りたいという人にはいいですよね。

ホストの人しだいですが一緒にご飯を食べてくれたりする人もいます。

 
デメリット
  • 少し高い所もある

高級なホテルと比べるともちろん安いですが激安のホステルと比べると少し高いかなという感じがします。

 

カウチサーフィンを使う

カウチサーフィンというのはAirbnbと同じく現地の人の家に泊まれるサイトなのですが、Airbnbは商業的なのに対してカウチサーフィンはホストの人がいろんな人と交流をしたくて泊めることが多いので無料になっています。

 
メリット
  • 無料で泊まれる

先ほども言いましたがホストの人の家に無料で泊まれます。

宿代はけっこう大きな出費なので宿代がタダになるのは大きいですよね。

 

  • ホストの人と交流できる


ホストの人は旅人と交流したがっているので現地の人と交流したいという人にはうってつけですね。

 
デメリット
  • 予定をきちんとたてる必要がある


カウチサーフィンを使って泊まるにはある程度前からホストの人にいつ行くかを連絡しておかなければならないので予定をきちんと立てておく必要があります。

いきあたりばったりで次に行くところを決めたい人には向いてないかもしれないです。

 
  • ある程度の英語力が必要


カウチサーフィンで連絡を取るときは全部英語ですし、泊まる時もホストの人は交流を求めているので話しかけてきます。
この時全く英語がわからないとお互いツライので最低限コミュニケーションできるぐらいにはなっておきたいですね。

 

まとめ

  • 現地で探すのは旅慣れた人向け
  • Booking.comAgoda などの予約サイトで取るのが1番無難
  • Airbnbで取るのは少し高いが現地の人の家に泊まれる
  • カウチサーフィンは連絡を取る必要があるがタダで泊まれる

海外で宿を取る方法はいろいろあるので自分に合った方法で宿を取ってみてくださいね。