リュック1つでどこまでも

受験生に旅の楽しさを知ってほしい

男一人でパリのディズニーランドに行った僕が教える一人ディズニーを楽しむ4つのコツ

どうも北さんです。
 
みなさん一人ディズニーってしたことありますか?
 
ぼくはディズニーが好きなのでパリのディズニーに一人で行ってきました。
 
今日はそんなぼくの経験から男でも海外でも一人ディズニーを楽しむコツをお話ししようと思います。
 

 

一人ディズニーを楽しむ4つのコツ

ミッキーに会おう

まずは朝一でミッキーの家に行ってミッキーと写真を撮りましょう。
 
一人でミッキーと記念撮影なんて恥ずかしい?
 
確かに僕もそう思っていたころもありました。
 
でも大丈夫です。
 
ミッキーはスターなので会うと一人でも絶対テンションが上がります!
 
いやこれ冗談じゃないです。
 
男一人でもこんなに楽しそうになるんですよ。

 
ミッキーは本当偉大です。
 

絶叫アトラクションに乗ろう

続いてはアトラクションです。
 
アトラクションも一人だとそんなに面白くないだろって?
 
そんな人にオススメなのが絶叫アトラクション!
 
たとえ男一人でも絶叫アトラクションに乗れば自然とドキドキできます。
 
一人だとシングルライダーといって優先的に乗れる仕組みもあるのでお得感がすごいですね。
 
もしパリに行くことがあればスペースマウンテン2は超オススメです。

f:id:tabi-came:20160211191855j:plain

 
日本のスペースマウンテンとはレベルが違って真っ暗な中いきなり一回転から始まりますからね。
 
絶叫好きの僕もさすがに驚きました。
 

一人だからこそ全力でパレードの場所取り

さぁディズニーのメインと言えばやっぱりパレードです。
 
一人だし適当に見れればいいやと思ってるあなた!
 
一人だからこそ一緒にいる人を気にすることなく長時間待てるんじゃないですか!
 
一人だからこそ全力でパレードも楽しんでいきましょう!
 
いい席で目の前でパレードが通るのはいつも見ているのとはまた一味違いますよ!
 

記念撮影も大丈夫!

さぁ一人ディズニーで問題となってくるのが記念撮影です。
 
でも大丈夫。
 
ディズニーのキャストはみんな親切なので快く記念撮影を撮ってくれます。
 
それでも恥ずかしいという人はいっそのことキャストも入ってもらいましょう。

 
きっと一生の思い出になりますよ。
 

まとめ

いろいろ書いてきましたが一人ディズニーを楽しむコツは恥ずかしがらず全力で楽しもうとすることだと思います。
パリでさえ一人で行くやつがいるんだなと思ってみなさん一人ディズニーを楽しんでくださいね!