リュック1つでどこまでも

受験生に旅の楽しさを知ってほしい

THE NORTH FACEのライトヒートジャケットを1週間着てみた感想

どうも北さんです。
 
今年の冬は例年よりも特に寒いですね。
京都は雪が降るしあまりに寒すぎるので今までの装備だと無理だと思い、断腸の思いでTHE NORTH FACEのライトヒートジャケットを買ってしまいました。

f:id:tabi-came:20170211103341j:plain

1週間このライトヒートジャケットを着てみていい面も悪い面もわかったので書こうと思います。
 

ライトヒートジャケットのメリット

軽い

商品紹介には空気を羽織るような使用感と書いていましたがまさのそんな感じですごく軽いです。
やっぱり軽いは正義で195gは着ていても全く疲れません。
 

小さくたためる

これも山を登る人とか旅人には便利だと思うんですがかなり小さくたためます。
実際に付属のスタッフバッグに入れみるとだいたい文庫本サイズぐらいです。
f:id:tabi-came:20170211103534j:plain
ここまで小さいととりあえずカバンの中にも入れやすいですね。
 

ライトヒートジャケットのデメリット

テカテカしてダサい

店で見たときは全然気にならなかったんですが、実際に街で着てみると思ったよりテカテカしてます。

このスポーツ感がいいと言う人もいるんでしょうが、僕は好きになれないです。

 

暖かくない

これを書きたいからこの記事を書いたようなものなんですが正直暖かくないです。
Amazonのレビューで冬でもこれがあれば大丈夫って書いてましたがそんなことは全くありませんでした。
お前どこに住んでんねんって言いたくなりました。
 
実際の使用感は室温13度ぐらいの室温でこたつに入りながらモンベルのスーパーメリノウールに無印のパジャマを着てその上から着ても暖かいかな?って感じです。
少なくともポカポカするとはなりません。
 
京都で雪が降った最低気温0度、最高気温3度ぐらいの日にモンベルのスーパーメリノウール、無印のウールのニット、ライトヒートジャケット、ノースフェイスのハードシェルを着て自転車で大学まで行ったときは正直寒かったです。
ウニクロのウルトラライトダウンよりは暖かいとは思いますが2万以上してこの暖かさはがっかりですね。
 

まとめ

とても軽いし小さくなるのでガチで登山をしていて少しでも荷物を軽くしたいという人にはいいとは思いましたし、おそらくそのための服なんだとわかりました。
しかし少なくとも一般人がダウンの暖かさを求めて買うものではありませんでした。
みなさんも自分のニーズに合った服を選んでくださいね。
 

【追記】

寒さに耐えれなかったので結局アコンカグアジャケットを買ってしまいました。

THE NORTH FACEのアコンカグアジャケットを真冬に1週間着てみた感想