読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック1つで世界一周

受験生に旅の楽しさを知ってほしい

海外ビジネス武者修行プログラムを大学生なら絶対経験するべき5つの理由

どうも北さんです。

 

3月の13日から28日の15日間、ベトナムのホイアンで海外ビジネス武者修行プログラム という海外インターンプログラムに参加してきました。

この海外ビジネス武者修行プログラムは実際かなりキツかったのですがそれでも得れたものは多く、より多くの大学生に広めたいと思ったので今回は海外ビジネス武者修行プログラムの良さを伝えようと思います。

 

海外ビジネス武者修行プログラムとは

まずはPVを見てもらうのが一番わかりやすいと思うので一度見てみてください。

 

動画の説明をしますとこの海外ビジネス武者修行プログラムではベトナムのホイアンに実際にある店舗の売上を上げるために

  • アウトサイドプロモーション(外観を魅力的なものにしたりSNSを使ったりして来てもらう人を増やす)
  • インサイドマーケティング(内装を魅力的なものにして客単価を上げる)
  • ニュープロダクトデベロップメント(新商品を開発して売り上げを伸ばす)
  • インナーブランディング(従業員が働きやすい環境にして結果お客の満足度を上げる)

という4つのチームに分かれてそれぞれのチームが活動します。

 

僕はホイアンのビーチ沿いにあるBANG BURGERというできたばかりのハンバーガー屋のアウトサイドプロモーションチームで2週間活動をしてきました。

具体的には

  • よりお客さんに店に入ってもらいやすくするためにビールを販売する
  • ビールを売っていることをわかってもらうために看板を作成
  • お客さんに来てもらうために客引きをする
  • テイクアウトメニューなどを作る

ということをしました。

実際に作った看板やメニューはこんな感じです。

f:id:tabi-came:20160406173902j:plain

f:id:tabi-came:20160406173948j:plain

ちなみに写真も全部僕が撮りました(笑) 

 

海外ビジネス武者修行プログラムに大学生なら参加すべき5つの理由

ビジネスに必要なことが凝縮されたプログラム

ぼくはこのプログラムに参加するまでの3年間で商品開発、イベント運営、商品プロモーションなど様々なインターンを経験してきましたが、この海外ビジネス武者修行プログラムはそんな様々なプログラムで僕が経験したことをたった15日間に凝縮しています。

実際このプログラムの活動中にこれはあのインターンで学んだことだとかこれはあのイベントで失敗したことだと思うことが多くありました。

ぼくが経験してきたことは無駄ではなかったとは思いますがもっと早くにこの武者修行プログラムに参加したかったというのが正直なところです。

どうせやるなら効率よく成長したいという人でもこの様々な要素が凝縮された武者修行プログラムに参加すれば満足できると思います。

 

強制的に追い込まれる環境がある

人が成長するための条件の一つに追い込まれる環境があると思います。

ですが大学生になると部活などの厳しめの団体に入っていないと追い込まれることもないですよね。

その点武者修行プログラムでは企画の立ち上げから完成まで2週間で行わないといけません。

2週間あったらいけるでしょと思ってたんですが相当甘かったです。

全部の計画がギリギリで何かがズレたら計画がうまくいかないようなシビアさでもう相当追い込まれてました。

大学生になって腑抜けてしまった心を立て直して成長するためにもこの強制的に追い込まれる環境はおすすめです

 

豪華なファシリテーターが真剣に向き合ってくれる

f:id:tabi-came:20160503114151j:plain

このプログラムには友達から紹介されて参加したんですが、その時の誘い文句がファシリテーターの人達が本気で自分のことを考えてくれたから自分と本気で向き合うことができたというもので、内心では本当かよと半信半疑だったんですが本当でした

ファシリテーター陣は全員会社の経営者やコンサルタントなどプロのビジネスパーソンばかりで普通に生活してたらまず会えないし、もし研修を頼めば1日で数万円じゃすまない値段がかかるような人達です。

大学生になると怒られたり自分のことを真剣に考えてくれる人がどんどん減ってくる中で、そんな1日数万円じゃすまないコンサルタントや社長をしているような人達がぼくのことを真剣に考えてアドバイスをしてくれたというのは本当に貴重な経験だったと思います

また日本に帰ってきてからもファシリテーターの方たちとはつながっていてこの前も東京に行ったときにいろいろと相談させてもらいました。

自分の10年先を歩いている人からアドバイスをもらえるのは本当にありがたいです。

 

同じ志を持った仲間ができる

f:id:tabi-came:20160503115547j:plain

武者修行プログラムに参加しようと思う理由はいくつかあると思いますがその中の大きな理由の1つに変わりたいと思う気持ちが大きいと思います。

そんな変わりたいという気持ちを持っている人が多いのでこのプログラムではいいところも悪い所も全部言ってもらるような仲間ができます

大学生になるとサークルなどに入ったりはしますがどうしても関係が薄くなりがちなのでこんななんでも言えるような仲間はなかなかできないですよね。

いいところも悪いところも言い合えるような仲間が欲しい人にはぴったりだと思います。 

もう帰ってきてから1年近くたちますが今でも武者修行のみんなとは月に1回ぐらい飲みに行って大学生活やこれからの就職の話などをしていますよ。

 

自分のことを客観的に理解できる

様々な要素が凝縮された濃いプログラム、強制的に追い込まれる環境、豪華なファシリテーター、そして同じ志を持った何でも言い合える仲間がいるからこそ普段の生活ではわかっているようでわからない自分を客観的に理解することができるというのがこの武者修行プログラムに1番の参加するメリットだと思います。

そんな武者修行プログラムで僕に1番足りない能力だとわかったのは人の気持ちを読み取ろうとする能力、いわゆる対人感受性でした。

対人感受性に関して

このブログを読んでいてもわかるかと思いますが、僕は論理と感情のどちらを中心に動いているかというとかなり論理的に動いているみたいです。

具体的な数値だと論理の能力が43に対して感情の能力が5ぐらいらしいです苦笑

そんな僕ですが表面上の気持ちはわかるのですが人の本当の気持ちなんてわかるわけないからいつからか考えるところを放棄していたところもありました。

でもそれじゃあダメなんですよね。

なぜなら人は論理よりも感情で動くから。
どれだけ論理的に説明ができても結局人の感情を動かせなければ人は動いてくれない。
これが僕が営業や物を売ったりするのが苦手な要因なんだと思います。

現状がわかっても対策が打てなければ意味がないですが、このプログラムでは同じような経験をしていたファシリテーターの方から対策や本を紹介していただけたのも次に繋がってありがたかったです。

 

参加してみたいけど不安な人に向けて

最後に参加してみたいけど不安な人向けに僕がよく聞かれる質問を書いておきます

どんな人が参加者に多い?

参加者としては東大などの有名大学から無名の私立の人まで本当に様々です

また海外でビジネスをしてみたいという人や海外で英語を実際に使ってみたいという人もいますが、自信がなかったから大学生のうちに何かを達成して自信をつけたい、変わりたいという人も多く来ていました。

そんな自信がなかった人達も武者修行で実際に海外でビジネスをしてみるという経験やファシリテーターのアドバイスによって自信がついて日本に帰ってきてから活動している人も多くいます。

 

 ビジネスについて全然知らないけど大丈夫?

ビジネスの本当に基本的なところは事前研修や現地に着いてから教えてもらえるのでビジネスについて学んだことがなくても大丈夫です。
ただ武者修行はビジネスの専門的な知識について体系的に教えてくれるというよりは対人関係などの知識以外の本では学べない部分を実践で教えてくれる場なので、ベトナムに来る前に少しでもビジネスについて学んでおくとより得れるものが多いと思います。

 

英語が全然話せないけど大丈夫?

僕のタームでも全然英語ができない人はいましたがみんな身振り手振りでなんとかやっていました。
ただやはり海外なので英語が話せるにこしたことはないです。
目安とするとTOEICが600点ぐらい取れる人ならそこまで英語に困るということはないと思います。

 

ホイアンの治安は大丈夫?

ホイアンはベトナムの中でも有数の観光地でありかなり治安のいいほうだと思います
さすがに深夜に一人で外を歩いていれば襲われることもあるかもしれませんがそれは日本でも同じことですよね。
きちんと気をつけていればそうそう何か起こることはないので海外に行くのが初めてという人や女性でも安心して参加できると思います。

 

就活に役立つ?

企業のインターンではないので選考が有利になるなど直接的に就活に役立つことはありません。
しかし実際に就活をしてみてプレゼンや面接をするなかでこの武者修行プログラムでビジネスをした経験やプレゼンの能力などは選考でも役に立っていると感じることは何度もありました
まだ就活は先だけど就活に役立つことがしたいという1.2回生にもおすすめです。
 

まとめ

海外でビジネスをしてみたい人、自分のことを深く知りたい人、自分を変えたいと少しでも思う人はまず海外ビジネス武者修行プログラムの説明会に参加してみてください。

ぼくも友達に誘われた時は参加するか迷っていたんですが実際に説明会に行ってこの武者修行プログラムの主催者の和也さんの人柄に惹かれて参加を決めました

説明会は全国各地で行われていて日程が合わない場合はSkypeでも参加できます。

>>説明会の詳細はこちら

 

また気になるからとりあえず話を聞いてみたいという人はTwitterやコメントで聞いてもらえればお答えします。

武者修行プログラムであなたの大学生活や人生がより良い方向に向かうことを願っています。

関連記事