リュック1つでどこまでも

受験生に旅の楽しさを知ってほしい

ペルーのリマに行くならお宿桜子に是非泊まって欲しい

どうも北さんです。
 
3月に行った南米3週間の旅で最初の都市がペルーのリマでした。
リマにはもともと2日だけ滞在する予定だったのですが、泊まっていた日本人宿の「お宿桜子」が魅力的すぎて結局延泊してしまったので今日はその魅力を伝えたいと思います。 

 

お宿桜子の基本情報

  • 1泊11$
  • トイレとシャワーはキレイ
  • 洗濯機ありで洗濯物が干せる

f:id:tabi-came:20170328094538j:plain

  • 6人泊まれるドミトリーの他に3人部屋や2人部屋などあり

f:id:tabi-came:20170328094640j:plain

  • 近くに生活に必要なものが買える市場やスーパーあり

f:id:tabi-came:20170328094838j:plain

  • リマの人にも危ないと言われる地域にありますがきちんと気をつけていれば大丈夫です。(ただ空港についてから宿に自力で行くのはかなり難しく、30$で空港から送迎してもらえるので送迎してもらったほうがいいと思います。)
 

お宿桜子の5つの魅力

いろいろな情報が集まる

日本人宿には情報が集まると聞いていましたが、バスの取り方からウユニ塩湖の楽しみ方まで想像以上に様々な情報が情報ノートに書いてあります。
また情報ノートだけでなくチリやウユニ塩湖からペルーに来た人達が教えてくれた生の情報本当に役に立ちました。
 

魅力的な人が集まる

南米3大日本人宿と言われているだけあって面白い人がいっぱい集まってきます。

f:id:tabi-came:20170328095002j:plain

特に南米は長期で旅をしている人が多く今までに出会ったことのないような魅力的な人達と出会うことができ、実際僕は桜子で会った人とウユニまで2週間一緒に旅をしていました。
南米を一人で旅をするのが不安という人は桜子で一緒に旅をする人を探すのがいいと思いますよ。
 

シェア飯が美味しい

日本人宿の魅力の一つにみんなで作るシェア飯があります。
ペルーは海産物が美味しく寿司を握ったり日本よりも安くて美味しいものを食べることができました。

f:id:tabi-came:20170328095142j:plain

特に寿司はこれで6S(240円ぐらい)と激安ですよね。
 

Wi-Fiが強い

南米に3週間いてわかったんですが桜子のWi-Fiは南米でもトップクラスの強さです。
ペルーのリマから入って南米を旅しようという人は、桜子でダウンロードできるものは全てダウンロードすべきですね。
特にMAPS.MEというアプリの地図データはけっこう重いので行きそうな場所のデータは片っ端からダウンロードしたほうがいいです。
 

オーナーのなつきさんがとってもいい人らしい

僕が行った時はちょうどオーナーのなつきさんが旅行中だったので会えなかったのですが、桜子に15日間いた人の話では桜子の一番の魅力はなつきさんらしいです。
毎朝朝ごはんを作ってくれるし情報も丁寧に教えてくれるのですごく助かったと言っていました。
 

まとめ

ペルーのリマに来るならお宿桜子は本当におすすめです。
もし来る時は居心地が良すぎて延泊する可能性も考えて余裕を持って行ってくださいね笑