読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リュック1つで世界一周

受験生に旅の楽しさを知ってほしい

北さんってどんな人?プロフィールを書いてみました

自己紹介

f:id:tabi-came:20160420223333j:plain

どうも北さんです。

兵庫県出身で1993年生まれの京都大学4回生です。

 

初めてこのブログを読んでくれた方は僕がどんな感じかわからないと思うので、今日は僕のプロフィールとして僕がどんな人生を送ってきたかを書いてみました。

 

北さんってこんな感じ

ストイックに生きた中学高校時代

中学生から陸上を始め高校生まで6年間陸上部に所属。

中学の時は短距離を主にしていたのですが中学の終わりに足を怪我したことから高校からは投擲種目(砲丸投げと円盤投げ)を専門にしていました。

 

高校時代はストイックに体を鍛え続け毎食ご飯1.5合を食べ1日3食のプロテインを飲んでいたこともあり身長170センチ体重80キロ、ベンチプレス100キロ、スクワット120キロのゴリラに成長します。

ですが兵庫県全体のレベルが高すぎたため県大会予選敗退でした。

 

勉強面に関しては高1から毎日塾に行き夜10時まで勉強していたのですが復習を全くしていなかったため成績はやってもやっても落ちる一方で高2で部活のしんどさも相まって軽い鬱になり早くこの生活から抜け出したいとしか思っていませんでした。

ですが3年生の夏ごろから復習の大切さに気付きなんとか成績を上げるもセンターで失敗し大阪大学を不合格。

浪人に突入します。

 

軽い反抗期だった浪人時代

浪人生になり大手予備校に入ります。

前期は予備校の言う通りにテキストの予習復習を欠かさず行いさらに夏休みに総復習を行いさらに京大の過去問の演習もしました。

しかしこれだけやったら大丈夫だろうと思って臨んだ夏の京大模試で駿台と河合でともにE判定を取り予備校のやり方に疑問を持ちます。

 

そこからはほとんど授業を受けず自習室にこもり勉強をし始め、さらに予備校の方針とは正反対のセンター中心の演習をひたすら行いました。

予備校を信じている人達からはいろいろと言われましたがセンター試験では予備校を信用していた人がほとんど失敗しぼくは成功するという結果に。

センターを成功した勢いをそのままに二次試験を逃げ切りなんとか京都大学に滑り込み合格をすることができ本当によかったと思ったのと同時に人と同じことをしていてはダメだと感じ始めます。

 

人生の夏休みの大学時代

大学生活では学期中はインターンなどの様々な活動をしながら長期休みは海外に行くという生活を送っています。

大学生活の間に行ったところは

 

1回生の夏休みにアメリカのフロリダに10日間

 

1回生と2回生の間の春休みに1ヶ月のフィリピン留学

 

2回生の夏休みに3週間でヨーロッパ一人旅(イタリア、スペイン、フランス、ドイツ)

 

2回生の3回生の間の春休みに3週間でタビイクに参加したあとに東南アジアバックパッカー(タイ、カンボジア、ベトナム)

 

3回生の夏休みに3週間かけて14人でキャンピングカーでアメリカ横断

 

3年生と4回生の間の春休みはベトナムで海外インターンをしてきました。

 

海外旅行以外にも

海外旅行以外に好きなことは写真を撮ることと

本を読むことと

ディズニーです笑

まとめ

長いプロフィールを読んでいただきありがとうございました。

このブログでは

  • 海外を旅行する時に役立つこと
  • カメラに関すること
  • 大学受験の効率的な勉強法
  • 読んだ本の感想
  • 日々の生活で思ったこと

などを書いていこうと思っています。

 

拙いブログですがよろしくお願いします。